〒737-0821
広島県呉市三条2丁目1番13号
 

緩和ケアチーム

緩和ケアとは



○緩和ケアは、病気の時期に関係なく、がんと診断された時から手術・放射線・抗がん剤などの治療と並行して行う治療や看護です。
○病気になると、患者さんやご家族の生活に様々な影響が及びます。
○身体や気持ちのつらさ、気がかりなどへの対処方法を一緒に考えていきます。
○また、がん以外の病気に対しても、強い症状、つらさなどを和らげる対応を積極的に行います。


緩和ケアチームとは

 


 患者さんとご家族の抱える身体や気持ちのつらさに対応し、生活を支えるためのチームです。

 スタッフは、主治医や看護師だけでなく、さまざまな職種や部署、地域の先生方や訪問看護ステーションと連携し、病気と向き合う患者さんとご家族を支えていきます。




 緩和ケア医

痛み・吐き気などの身体のつらい症状の緩和を担当します。

 精神科医

不安、気分の落ち込み、不眠など精神的な症状に対応します。

 薬剤師

患者さんとご家族に薬の説明・アドバイス・指導を行います。

 看護師

患者さんとご家族が生活しやすいように、全体的な調整とサポートを行います。
 医療ソーシャルワーカー
 医事課職員
社会的・経済的な問題について支援や、地域の先生方との連携も行います。
 理学療法士
 作業療法士
 言語聴覚士
筋力、運動能力の保持、リラクセーション、気分転換、摂食サポートなどを行います。

 管理栄養士

患者さんの嗜好に合わせたお食事を提案、提供します。
 

具体的なご相談内容




*痛み・吐き気・食欲低下・呼吸困難・倦怠感・むくみ等の症状

*不眠や不安・落ち込みなど気持ちのつらさへの精神的なサポート

*治療や療養場所などの選択に関するサポート、外泊、在宅療養など

*仕事や経済的な心配について

*介護保険、訪問看護など自宅で利用できる社会制度について

*ご家族やまわりの人達への伝え方、接し方

*ご家族の気持ちのつらさなどのサポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP